2016年、最もお勧めのモバイルルーターは?

2016年現在、最新の安いモバイルルーターでおすすめなものについてご紹介します。
是非、参考になさってみて下さい。



お勧めのモバイルルーターは?



従来の光回線だと、以下のデメリットがあります。



    光回線のデメリット
  • 月額料金が高額で、ブロードバンドルータや無線LANカードなどのレンタル料金も必要。
  • 契約した建物内でしかインターネットが出来ない。
  • インターネットの回線工事が必要で、工事が終わるまではインターネットが出来ない。


特に、契約した建物内でしか使用出来ないと言うデメリットは非常に大きく、かと言って、docomoやauやSoftBankのスマートフォンのテザリングオプションで代用しようにも、あっと言う間に速度制限に掛かってしまう。
・・・そこで出て来るのが、モバイルルーターと言う選択肢です。



ただ、ひとえにモバイルルーターと言っても、種類が色々あります。
安い代わりに速度制限が厳しいものや、速度制限なしを打ち出しているけど通信速度が非常に遅いものまで色々あります。



どのモバイルルーターが良いの?



そうなると気になるのが、失敗しないモバイルルーター選びにはどう言ったものがあるのかと言う部分です。
月額料金や通信速度、通信エリアやバッテリーの持続時間など、着眼点は色々あります。
その中でも、速度制限に最も注意をすべきです。



速度制限とは、一定量の通信量以上の通信を行った方を対象に通信速度を遅く制限し、使用を強制的に控えさせる措置の事を指します。
ユーザーの通信し過ぎによって、回線全体がパンクしてしまわないようにする為には必要な措置ではありますが、ユーザーにとっては厄介な仕組みだったりします。



速度制限



速度制限後の通信速度は128Kbpsに制限されるのが、モバイル業界では通例となっています。
ただし、WiMAXと言うモバイルルーターのサービスであれば、速度制限の厳しくないギガ放題プランと言う料金プランがあります。
ギガ放題プランに適用される速度制限は、適用後であっても動画が視聴出来る通信速度を残して貰えます。





つまり、実質は速度制限を気にしなくても良くなります。
ですので、モバイルルーターのサービスの中でも、WiMAXサービスが最もお勧めとなります。



WiMAXサービスの中でお勧めのモバイルルーターの機種ですが、現在は3WiMAXと言うプロバイダで取り扱われているSpeed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)が最もお勧めです。
スペック上最も優れているWiMAX端末ですから、他の選択肢を選ぶ必要はありません。



>>Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)の購入はこちらから

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)の特徴とは?

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)は、現在ラインナップされているWiMAX端末の中で、最新のWiMAX端末となります。
Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)の一番の特徴としては、3波テザリングを利用したハイスピードプラスエリアモードと言えます。



Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)



この通信モードを使用する事で、下り最大通信速度は370Mbpsにも及びます。
しかも、ハイスピードプラスエリアモードは通信エリアが広い通信モードとなりますので、人口カバー率99%となっています。



また、速度制限が厳しくないハイスピードモードを使用時であっても、下り最大通信速度は220Mbpsも出ます。
これだけのスペックを持っていますから、Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)が最もお勧め出来ます。

WiMAXサービスの速度制限について

冒頭でご紹介しましたが、WiMAXサービスは速度制限が厳しくないモバイルルーターのサービスとなっています。
3WiMAXのWiMAXサービスにはライトプランギガ放題プランとがありますが、それぞれで速度制限の規制具合に差があります。



3WiMAXの料金プランと速度制限の規制具合
ライトプラン ギガ放題プラン
ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
月間データ利用量による速度制限 適用になるまでの通信量 月頭からの総通信量が7GBを超える 無制限 月頭からの総通信量が7GBを超える
速度制限適用後 月末までの通信速度が128Kbps 月末までの通信速度が128Kbps
混雑回避のための速度制限 適用になるまでの通信量 直近3日間の総通信量が3GBを超える
速度制限適用後 昼から24時間の通信速度が、動画を観れる程度にまで制限。


ギガ放題プランの方が速度制限は厳しくないものの、その分、月額料金は635円分高額になります。



3WiMAXの各料金プランの月額料金
契約期間 ライトプラン ギガ放題プラン
利用開始月 3,495円(日割) 3,495円(日割)
契約1〜2ヵ月目 3,495円 3,495円
契約3〜24ヵ月目 3,495円 4,130円
契約25ヵ月目〜 3,995円 4,630円


とは言え、利便性を考えると圧倒的にギガ放題プランの方がお勧めです。
1ヵ月に7GBにしろ、3日間で3GBにしろ、実際に使用してみると普通に超えてしまいます。
速度制限が厳しくないギガ放題プランがWiMAXサービス最大の魅力ですから、ギガ放題プランをお勧めします。

3WiMAXなら、魅力的なキャンペーン特典付き

3WiMAXでWiMAXサービスの申し込みを行なうと、28,000円の現金キャッシュバックが付いて来ます。
WiMAXサービス大元のUQ WiMAXの場合、貰えるのは3,000円分のJCBギフトカードです。
そう考えると、高額な現金キャッシュバックが貰える3WiMAXは非常に魅力的です。



高額な現金キャッシュバックが貰える



更に、3WiMAXならSpeed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)を無料で貰う事が出来ます。
通常価格で20,000円するSpeed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)が無料で貰えますから、是非とも利用したいキャンペーン特典です。



ご紹介した3WiMAXのキャンペーン特典ですが、下記のキャンペーンサイトから申し込みを行った方限定に付いて来るキャンペーン特典です。
折角の魅力的なキャンペーン特典ですので、是非とも利用なさって下さい。



3WiMAXの申し込みはこちら